Σ(゜Д゜lll)エッ!? 俺の寝台料金はいかに???:  

« 童話のような世界、ガウディワールド゜+.(・∀・).+゜ | トップページ | イタリア人不信(-ε-)↓ パート1 »

2007年12月 9日 (日)

Σ(゜Д゜lll)エッ!? 俺の寝台料金はいかに???

001

2001年11月28日

 

今日は快晴っ!!!d(≧▽≦*d)

というわけで(?)、
今日は、コロンブスの塔に登ってぇー、
ランブラス通り歩いてぇー、
でもって、地中海と空の青さを堪能すべく、モンジュイックの丘に登ってみよぉー
って、「てぇー」だの「よぉー」だのキモイけども、ま、そんな感じでしゅっぱーつ!!!

002

さっそく、メトロ「Drassanes」駅で下車すること数秒で、コロンブスの塔到着ヽ(゚∀゚ )ノ

(・0・。) ホホ−ッ

雲ひとつ無い青空に映えますなぁ゜+.(・∀・).+゜

ちなみに、このコロンブスの塔って登れるんですけども、そこからの眺めは、冒頭写真のような感じなので(当時)、まぁ、特に時間が余ってなければ登らなくてもよいのかなぁ・・・、なんて(;¬∀¬)ハハハ…   

んで、

003

コロンブスの塔からカタルーニャ広場までの大通り、「ランブラス通り」を散策してみることに(写真上)

なんかもう、太陽&その反射光がまぶしすぎてびっくり゚+.(??∀??)゚+. わぁ♪

地中海の空は強烈だわ。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

ちなみに、プラタナス並木が続くランブラス通り両脇には、たくさんのお土産屋さんやらなにやらがあるので、お買い物好きな方はどうぞ。

 

その後は、カタルーニャ広場からグラン・ビア・ダ・ラス・コルツ・カタラナスとかいうびっくりするくらい長い名前の大通りをてくてく歩きながら、地中海とバルセロナの街を見渡せそうな丘、モンジュイックの丘を目指すことに≡≡≡ヘ(o゚Д゚o)ノイッテキマァァーーーース!!!!

往復フニクラ(ケーブルカー)を使えばあっという間に頂上につくんだろうけども、数百円をケチって歩いて登ってみることにすると(;¬∀¬)ハハハ… 、  

00410042

w( ̄△ ̄;)wおおっ!

そっか!この丘がバルセロナオリンピックのメイン会場だったのか!?(゜д゜υ)

と、バルセロナオリンピックがらみの遺物(?)を色々発見!

いやー、フニクラなんかでビューって登ってたら、気づかず地中海眺めて帰るとこだったよ(????????)(u??u??)ウンウン (と、ケチったことを正当化しておく)

(写真左) 登ってる途中に見つけた、バルセロナオリンピックのメインスタジアム。今は、サッカーのスペインリーグ「リーガ・エスパニョーラ」の「RCDエスパニョール」のホームスタジアムとして使用されていて、この日も皆さん練習中w( ̄△ ̄;)wおおっ!

ただ、練習見たって誰がうまいかなんかぜーんぜんわかりませーん(_≧Д≦)ノ彡☆♪
ちなみに、自分も10年くらいサッカーやってたんですけど、遠目で見てると、自分と全然変わんないじゃんか!なんて愚かなことを感じてしまったくらい(?▽?*) ・・・ァハハ 

(写真右) シュールレアリスト、ミロの美術館。まじでシュールだわ゚+.(??∀??)゚+. わぁ♪

左側は完全に目玉の親父だし(。?????。)ププッ

あ、そうそう、ミロ美術館で、日本人くらいの背の黒髪のかわい子ちゃんが働いてたんですけども、 そんな子に、

゜+.(・∀・).+゜ 「(かわい子ちゃん)オーラッ♪(Hola!こんにちわ♪)」

なーんて、言われると、普通にとろけちゃいそうになるヾ(≧∀≦☆)

やっぱ、外国語でも、言われてなんかうれしくなっちゃう言葉とそうじゃない言葉ってありますよねぇー。例えば、「ダンケ!(ドイツのありがとう)」って言われるとちょっと微妙だけど、「メルシー♪(フランスのありがとう)」だと、なんかうれしくなるし(←完全に主観なので文句はお断りです、笑)

それと、ここまでのフランス、ドイツ、スペインを見てきた中では、スペイン人の女の子が、日本人っぽくって、いっちばんかわいかったなぁー。日本で会ったスペイン人の旅人も日本人の女の子は超かわいいって言ってたし、何か共通点がありそう(・0・。) ホホ−ッ

ちなみに、パリの女の人は、綺麗だったけど、みんなモデルみたいで近寄りがたかったし、ドイツ人の女の子は・・・

ってこれ以上書くと怒られそうだから止めておこう(すでに手遅れか!?)

 

というわけで、個人的にはバルセロナ観光終了(←早っΣ(゜Д゜lll)エッ!? )

だって、サグラダ・ファミリア見たかっただけなんだもーん(人´∀`).☆.。.:*・

あとは、夕方の夜行列車に乗って、明日の朝には再びイタリア入り、でもって、午前中はピサの斜塔でも見て、夕方には憧れのフィレンツェ到着ってな感じだね。

でも、夕方までは微妙に時間が空いちゃったな・・・

 

・・・

 

そうだ!!!ヽ(゚∀゚ )ノ

せっかく快晴なんだし、もう一回サグラダ・ファミリア行ってみよー(????????)(u??u??)ウンウン

ってことで、  

005

マジダロ━━━━Σ(゜0゜;)━━━━!!

 

サグラダ・ファミリアが青空にすっごい映えてるーっ♪♪♪(人´∀`).☆.。.:*・ 

00610062

昨日より、さらにさらにすっごいじゃーんっ。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

あやうかったよ、まじで。昨日の時点で大満足しすぎて、サグラダ・ファミリアを過小評価するとこだったよ・・・(って言っても、昨日の時点で最大級の賛辞を贈ってたんですけどね)( ̄□ ̄;)アセアセ....

(写真右) 生誕のファサード側から見たサグラダ・ファミリア。逆光が痛いけども、木々の合間から見え隠れするサグラダ・ファミリアもいいっす゜+.(・∀・).+゜

ちなみに、こんなの見ながら食べると、ピザハットも超おいしく感じたわけなんですけども、ただ、何にも言わなかったらコーラに氷入れてくれなかったんですけど(#゚Д゚) ゴルァ!!

ぬるいコーラなんて最低だぜ、まったくヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!

 

夕方、  

007

再び、バルセロナの入口「フランサ駅」到着。

あんまり詳しく覚えてないんだけども、この日は確か、バルセロナから直行でイタリアに行ける夜行列車が無かったんで、バルセロナからまず、フランスとの国境付近にある街、Cerbere(フランス)に行って、そこから夜行列車に乗り換える必要があった。

そんなわけなんで、フランサ駅で夜食を済ませた後、Cerebereへ。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

 

・・・

 

数時間後、Cerbere到着(あっさりっ!)

が、

なんだか、周囲が慌しくないか(@・Д・@)??

駅構内の窓口に、すっごい長蛇の列ができてるし・・・( ̄□ ̄;)アセアセ.....

というわけで、構内放送に耳を傾けてみる、

 

が、

フランス語だけに何言ってるか全然わからん!タイヘンダァ!! ヾ(゚ロ゚*)ツ三ヾ(*゚ロ゚)ノ タイヘンダァ!!

そんなこんなで、とりあえず長蛇の列に並んでみること数十分で、謎な説明と共に一枚の紙切れが手渡された・・・

008

( ゚д゚)ポカーン…

 

23:55 Cerbere発
01:20 Narbonne着、乗換え
01:44 Narbonne発
07:49 Nice着、乗換え
08:04 Nice発
08:48 Vintimille着(イタリア入国)

・・・

って、おいっ!!!(#゚Д゚) ゴルァ!!

夜中&早朝に2回も乗換えかよっ!っていうか、Nice以外聞いたこともない地名だし!

俺が買った寝台席はどーなったんだよ、まったく!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!

と、怒りにまかせてカタコト英語で窓口の係員を問い詰めるも、あっさり、

(`_ゝ´)「(係員)Narbonneで聞いてください」

・・・

ガクッ!!_| ̄|○

Σ(゜Д゜lll)エッ!? 俺の寝台料金はいかに???

 

 

それから数時間後の深夜12時頃・・・

00910092

(写真左) Narbonne到着・・・。11月下旬の寒空の下(しかも深夜!)、極寒のプラットホームにて放置プレイ・・・(o;ω;o)ウゥ・・・

でもって、俺の寝台席はどうなったんだ!とNarbonne係員に駆け寄るも、予想通り、無視を決め込まれる・・・。寝台料金さんさよーならー(_´Д`)ノ~~.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★*

んで、その後Narbonneを出発した全席普通席の我らが夜行列車の中は、妙にテンションの上がったトラベラーでいっぱいに・・・

煩いし、眠いんで、なるべく人っ気のない車両に移動して、荷物をがっちり抱えて仮眠をとることにした・・・(写真右。顔、特に口がキモイけど、あまりに余裕がなくって、この他に写真がありませんでした。気持ちを害されたらすみません(;¬∀¬)ハハハ… )

 

 

・・・

(-へ―;)?ん・・〜〜。

 

な、なんか視線を感じるんだけど・・・

と、恐る恐る目を開けてみると・・・

 

ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ

 

なにやら得体のしれない男が目の前でニヤニヤしてるんですけどっ!(||゚Д゚)ヒィィィ!

周りにいくらでも近くに誰もいない席が空いてるっていうのに、なんでわざわざそんなとこ座ってこっち見てるんだよぉーっ!!!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

( ノД`)怖いよ…ママンッ・・・

んで、とりあえず、舐められないように強気な態度で追っ払ったが(日本語で)、その後は怖すぎてろくに眠ることができず、 

010

気づけば、夜が明け始めてた・・・(?ω?*)ウトウト

地中海の朝焼けだ・・・

長い、長い夜だったよ・・・(;´ρ`) グッタリ  

 

そろそろイタリア入国だな・・・

 

つづく (o・ωゞ ゴシゴシ♪   

HPもよろしくお願いしまーす(・∀・)アヒャ!!→Banner             

|

« 童話のような世界、ガウディワールド゜+.(・∀・).+゜ | トップページ | イタリア人不信(-ε-)↓ パート1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 童話のような世界、ガウディワールド゜+.(・∀・).+゜ | トップページ | イタリア人不信(-ε-)↓ パート1 »