速報!南アフリカ周遊の旅(都市観光編):  

« 速報!南アフリカ周遊の旅(動物編) | トップページ | 上海市、万博前(((( ;゚д゚)))アワワワワ »

2010年2月 4日 (木)

速報!南アフリカ周遊の旅(都市観光編)

001

もう2月に入ってしまい、さすがに「速報」などと題してblogを書くのも恐縮してしまいますが、速報第3弾、「都市観光」編を書いていきたいと思いまーすヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ

というわけで、まずは、南アフリカ共和国の立法府の首都であり、

002

テーブルマウンテン(写真上)の麓に広がる町、ケープタウンからご紹介(。?????。)ププッ

003

油断するとすぐに曇ってしまうテーブルマウンテンから見下ろす、テーブル湾に面したケープタウンの街並みは(写真上)、ここを訪れた誰もが感じるように、

えっ!?ここがアフリカ???エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?  

00410042

と、驚かずにはいられない程、ヨーロッパテイストの街並みや(写真左)、海辺には白人達の豪華な家々が立ち並ぶΣ(゚Д゚;エーッ!

でも一方で、ちょっと郊外に出れば、その昔、アパルトヘイトによって黒人の人たちが強制移住させれた、超オンボロのタウンシップ(旧有色人種の居住区)が軒を連ねるだけに(写真右)、 

005

なかなか複雑な気持ちにさせられる町だったりもする(????)(u?u?)ウンウン

まぁ、タウンシップで生まれ育って、外の世界をまだ知らない子供達なんかは、屈託の無い幸せそうな笑顔で僕らを迎えてくれるわけだけど。。。(写真上)

んで、そんな若干裏のあるケープタウンからケープ半島を車で1時間程南下すれば、 

00610062

1488年にバルトロメウ・ディアスが到達し、1497年にインド航路の開拓で知られるバスコ・ダ・ガマが通過した岬、

喜望峰。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

にたどり着くことができる(。?????。)ププッ (写真上)

ちなみに、この喜望峰。英語名をなんていうかご存知ですか?

なんと、「Cape of Good Hope」と言うらしいです(・0・。) ホホ−ッ

ただ、こうなると、「喜望峰」ではなく、「希望峰」だろ!なんて突っ込みたくもなってきたりしますね、さすがに(?▽?*) ・・・ァハハ

(写真左) 喜望峰を示す看板。ちなみに、よく誤解されているようですが、喜望峰はアフリカ最南端ではなく、最南端は、ここから東南東へ約150km離れたところにあるアガラス岬とかっていうらしいです。無名すぎ( ´,_ゝ`)プッ

(写真右) お隣のケープ・ポイントから望む、喜望峰゜+.(・∀・).+゜

 

でもって、ケープタウンの後は、ロンドンにて年末年始を含み4泊ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ

007

去年の年末年始は、イスラエルのエルサレムで切ない年越しだっただけに、今年こそは「キリスト教圏」で盛大に新年を祝うぞー!と思い、勇んでロンドンに来てみたものの、いかんせん、

寒い。。。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

しかも、たださえ寒いというのに、絶好ポジションで、テムズ河越しに打ちあがる、ニューイヤーを祝う花火を見ようと、午後6時ちょい過ぎからの場所取りをせざるを得なかったのが最悪でした。・゚・(*ノД`*)・゚・。 シクシク (写真上)

それでもやっぱりいいよね、普通に新年を祝う習慣のある国での年越しは♪( ´,_ゝ`)プッ 

0080091

(写真左) 新年はロンドン・ニューイヤー・パレードでスタートヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ
(写真右) 建物である国会議事堂よりも有名な、時計塔「ビッグ・ベン」。何でも、イギリス在住者だか、イギリス国民だかなら、このビッグ・ベンに登るツアーに参加できるらしいですΣ(゚ロ゚屮)屮ぉお!!

0092_2

(写真上) 最近塗装がやりかえられたのか、想像よりもずっと色鮮やかだった(写真じゃわかりづらいけど、まさか水色があんなに使われてるなんてね。。。なんか安っぽいよ。。。)、ロビンマスクの必殺技・タワーブリッジ(。?????。)ププッ

01010102

(写真左) 17世紀の大建築家だったらしい、クリストファー・レンとやらの大傑作、セント・ポール大聖堂♪ ぶーは、体調不良気味だったから登らなかったけども、500段以上の階段を登れば、ロンドン市内を一望できるドーム頂上へたどり着ける゚+.(?∀?)゚+. わぁ♪
(写真右) 有名な、英国王室の教会「ウェストミンスター寺院」にそっくりなお名前を持ち、レンガ造りの印象的な建物である、イギリスにおけるカトリックの総本山「ウェストミンスター大聖堂」・・・

何故に、こんなに似通った名前を付けたんだべか・・・。どっちが後発だ???

011

(写真上) ウェストミンスター大聖堂のベルタワー(鐘楼)からもロンドン市街を一望できまーす(。?????。)ププッ

この写真だけ見てると、なんだかボストンっぽい雰囲気ですな(まぁ、ロンドンがオリジナルだろうけど)(????)(u?u?)ウンウン

 

でもって、ニューヨークのメトロポリタン美術館、パリのルーブル美術館と並んで、世界三大ミュージアムの一つと数えられるらしい、

01210122

大英博物館にも足を運んでみた。まぁ、世界三大美術館とか世界三大博物館とか、カテゴリー名称を変えるとまた登場するミュージアムの名前も変わってくるんだろうけど、美術館も博物館も含めた、「ミュージアム」というと、この3つがランクインするらしい(・0・。) ホホ−ッ

っていうか、美術館と博物館の違いがよくわからなくなってきたよ。。。

(写真右) 象形文字解読の手がかりとなったらしい、ロゼッタストーン。

あと、アテネのパルテノン神殿の彫刻群もここに保管されていましたけど(知らなかった!)、はっきり言って、早く返してやれよ、、、ってな感じでしたね(????)(u?u?)ウンウン

だって、今の柱しかないパルテノン神殿じゃ、見てても切ないもん(?▽?*) ・・・ァハハ

 

んで、お次は、ハリーポッターが、ホグワーツ魔法魔術学校に行く際に、 ホグワーツ特急に乗り込む駅、

014

キングス・クロス駅(ロンドン)の9と3/4番プラットフォームへΣ≡((っ`・Å・)っ ドピューン

自分は、恥ずかしながらハリーポッターをちゃんと見たことが無かったので、まったく感激することもなかったが、ぶーにとっては楽しみにしていたスポットらしく、映画撮影後に用意された観光用の看板にも関わらず(実際の撮影は、4番、5番ホームで行われたらしい?)、何やらうれしそうにポーズを決めています( ´,_ゝ`)プッ(写真上)

01510152

(写真左) ロンドンの街並みを台無しにする観覧車「BAロンドン・アイ」から見下ろすビッグ・ベン&国会議事堂。時間が限られてるだけに、混んでいたら嫌だなぁとファストパスを事前購入していたものの、当日のあまりの空き具合に腹立たしさもピークに達しました。
(写真右) ぶー曰く、イギリスと言ったらこれらしい「アフタヌーンティー」(・0・。) ホホ−ッ
 周囲の皆様が上流階級っぽくて緊張しましたね、まじで。。。唯一、隣(?)のテーブルにいた日本人のOLっぽい女の子だけが、うちらと同じ、いかにも観光客って感じで、心強かったけど(?)( ´,_ゝ`)プッ

 

それと、ロンドンの街中ばかりだとつまらないので、今回は、

016

レンタカーをふんだんに活用して、まぁ、がっかり遺産だろうなぁとは容易に想像できましたが、「ストーンヘンジ」(写真上)やら、

0171

P1100028

ぶーがどうしても行きたいっていってきかなかった、「クマのプーさん」のふるさと、「プー・カントリー」(リサーチ不足でろくに観光できませんでした、涙)(写真左)に、7つの頂をもつ白亜の壁「セブンシスターズ」(写真右)やカンタベリー等といった郊外にも足を伸ばしてみました。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

まぁ、どれもほどほどです( ´,_ゝ`)プッ

それにしても、なんかあれですね、アメリカ駐在生活の甲斐あってか、外国でレンタカーを借りて運転することに抵抗がなくなってきてしまうと、思い荷物を背負う必要も無ければ、移動も簡単すぎて、何だか物足りない気持ちになってしまいますね。。。

バスや電車の時刻を気にしながらの旅行が懐かしいっす。。。でも、もう戻れないだろうな、そんなしんどい旅には(;¬∀¬)ハハハ…

この調子だと、米系レンタカー屋があるような場所なら迷わずレンタカー借りたくなりそうだもんね(?▽?*) ・・・ァハハ

  

おしまい(たぶん)

HPもよろしくお願いしまーす(・∀・)アヒャ!!→Banner                         

|

« 速報!南アフリカ周遊の旅(動物編) | トップページ | 上海市、万博前(((( ;゚д゚)))アワワワワ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 速報!南アフリカ周遊の旅(動物編) | トップページ | 上海市、万博前(((( ;゚д゚)))アワワワワ »