ついでに旅するバルセロナ。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ :  

« 2010年 空の旅、総括゜+.(・∀・).+゜ | トップページ | サグラダ・ファミリア(聖家族贖罪教会)゜+.(・∀・).+゜ »

2010年12月11日 (土)

ついでに旅するバルセロナ。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

001

2009年9月下旬

 

日本のシルバーウィークとやらに合わせて12日間の大型連休を獲得した、たく&ぶーの今回の目的地は、

日の没する大地、モロッコヽ(゚∀゚ )ノ

 

最初は(?)、イエメンに行って、サナア旧市街とソコトラ島を訪ねようと思っていたのだが、いかんせん、お国情勢が芳しくなさそうなので、極度のビビリの僕らは、急遽モロッコ行きを決意したのだった(;¬∀¬)ハハハ…

で、サンフランシスコ発のモロッコ行きの飛行機を探していると、当たり前といっちゃ当たり前だが、

(*-゛-) う゛〜ん「(たく)ロンドンとかマドリッドとか、ヨーロッパ経由じゃないと行けないんだな・・・、やっぱり・・・」

 

( ゚д゚)ハッ!

 

一つ、名案を思いついた!エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ? 

ヾ(*´∀`*)ノ゛「(たく)だったら、楽しそうな経由地を探して数日観光してからモロッコに移動すれば良いんでないの!?ヨーロッパ久しぶりだし♪」

  

というわけで、モロッコついでにスペインのバルセロナ(往路)とグラナダ(復路)を旅することに決めた僕らは、2009年9月18日早朝、サンフランシスコを飛立った後、ニューヨークを経由して、

00210022

翌日早朝、バルセロナに到着したのだった(写真上)

 

といっても、もちろんメインの観光目的はモロッコなので、僕らに残されたバルセロナ滞在は、明日23:10発のモロッコ・マラケシュ行きの飛行機が出発するまでの一泊二日(実質2日間)のみっ!?!!!?(゜Д゜ノ)ノ  

003

なので、ただでさえ見所が超豊富なこのバルセロナの町を激しく効率よく回らなければいけないのだw( ̄△ ̄;)wおおっ!

空港からバスでたどりついたカタルーニャ広場にて、便利でお得な「バルセロナカード」(地下鉄、バス等の乗り放題券+各種入場料の割引券。オンライン購入で10%OFF!)をゲットした後、そこからランブラス通りを南下して、まずは今宵のホテルにチェックインΣ≡≡≡((っ`・Å・)っ ドピューン

(写真上) ミロがデザインしたランブラス通りの石畳。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  

00410052

(写真上) 今晩にお世話になる高級ホテル「ル・メリディアン・バルセロナ」♪

明らかに、うちらみたいなバックパックを背負った輩が泊まるようなホテルではないことは一目瞭然だが、もちろんうちらがこんなホテルに自腹で泊まれるわけもない(;¬∀¬)ハハハ…

無料宿泊ポイント万歳(o;ω;o)ウゥ・・・

00610062

ホテルに荷物を預けた後、ランブラス通りをさらに南下し、サン・ジュセップ市場に(写真上)、 

007100720073

建築家アントニ・ガウディの初期の傑作らしい「グエル邸(パラウ・グエル)」を訪ねた後(写真上。※最大の見所である中央サロンは改修工事のため見学不可(o;ω;o)ウゥ・・・)、僕にとってはかれこれ7年ぶりとなる、

009

サグラダ・ファミリアにやってきたヽ(゚∀゚ )ノ(写真上)

 

いやー、白い石が青空に映えて良いねぇーーっ!!!(。?????。)ププッ

6年前は、全体的にどよーんとした空模様だったもんねぇ、何しろ↓(写真下)

000

ただ、冒頭写真と6年前の上の写真を比べても、外観的にはほとんど変わっていないような気がするのは気のせいだろうか・・・(ちょっぴりボリュームアップしたくらい???)

 

と、久しぶりのご対面ではあったが、サグラダ・ファミリア観光は明日じっくりすることにして、お昼時に陽があたる「受難の門(ファサード)」の写真だけ撮って(写真2つ上)、 

012

波打つファサードが特徴的な「カサ・ミラ」に向うヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃(写真上)

あいかわらず、荒削りな石の塊のような重量感と波の軽快さを併せ持つ、稀有な建築だ(????????)(u??u??)ウンウン  

そういえば、はじめてここを訪れた7年前、大学院生だった当時は、この入場料が惜しくって、外観だけ写真撮って帰ったっけ・・・、

なんて、貧乏学生だった当時を振り返ってみる・・・(遠い目)

013

今思えば、ほんの1,500円程度払うだけで、この屋上のすっばらしい煙突群を拝むことができたっていうのに、なんともまぁもったいないことをしたもんだ( ´,_ゝ`)プッ(写真上)  

014

だって絵になるでしょ、この煙突群Σ(ノ∀`*)ペチッ(写真上)

 

01510152

(写真左) カサ・ミラ最上階の展示室にあった、カサ・ミラの模型。
(写真右) さすがに古めかしい、カサ・ミラの内装(爆)。まぁ、素材の問題なんだろうけど、やっぱ内装って、外装みたいに時間と共に良い味がでてくる、ってものじゃないんだなぁ、と妙に納得(;¬∀¬)ハハハ…  

016

そんなわけで、貧乏旅行中の若者には、10ユーロなんてケチらずに(バルセロナカードで8ユーロに!)、ぜひともカサ・ミラの屋上まで登ってほしいものである(笑)

ちなみに、屋上からはサグラダ・ファミリアまで拝めちゃう。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ (写真上) 

01710172

(写真上) 常時50種類以上のタパス(スペインの小皿料理の総称)を楽しむ事ができるバル(Bar)「タパ・タパ(Tapa Tapa)」で一休み( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう

 

と、一休みしたところで時計に目をやると、予定よりも随分とまぁ時間が押していたので、ぱっぱとランチを済ませて、次なる目的地であり、

002

海をテーマにしたガウディの代表作(写真上中央)、

0031_30032_2   

カサ・バトリョへΣ≡≡≡((っ`・Å・)っ ドピューン(写真上)

(ちなみに、カサ・バトリョの外壁の撮影は午前中がグッド♪)

色とりどりの円盤タイルや粉砕した色ガラスが散りばめられた波打つ外壁に、

018

これが住居建築なの???と思わざるを得ないような、ステンドグラスと石の重量感が目を引く2階のギャラリー(写真上)、 

019101920193_3

そして、ガウディ・ブルーと呼ばれる青いグラデーションの陶器が美しい、換気と採光のための吹き抜けに(写真左)、当時としてはさぞかし斬新であっただろう内装をそそくさと見て周るも、いかんせん、これからのスケジュールが気になって、集中力が続かないil||li(A´・ω・)ャ''`゙ィ

何しろ、これからまだグエル公園&カサ・ビセンスにまで足を運ばねばいけない上に、21時からはカンプ・ノウ・スタジアムにて「FCバルセロナ vs Aマドリッド」との試合まで入っていたのだ・・・( ̄□ ̄;)アセアセ.....

と、そんな焦りがピークに達したこちらにお構い無しに、じーっくり丁寧に観光を続けるぶー・・・

 

・・・

  

(#゚Д゚) ゴルァ!!

 

ヾ(*`Д´*)ノ「(たく)ちょっとっ!!次も詰まってるんだから急いでよ!!!」

ヾ(`◇´)ノ彡「(ぶー)ぶーは初めてなんだから、ちゃんと見たいのっ!!!」

ヾ(*`Д´*)ノ「(たく)はぁ!?時間ないって言ってんのにっ!勝手にしろ!!!」

と、ぶーをおいて、ぱっぱと見学ルートを駆け上り、屋上でふてくされる大人気ない旦那と、意固地になってじっくり、じっくり観光を続ける嫁・・・

久しぶりの大喧嘩が、よりにもよって、この時間の限られたバルセロナの地で勃発してしまった・・・アワワ (。Д°;三;゜Д°) アワワ

  

せっかくの旅行だというのに無言のまま、続く目的地、

020

グエル公園に到着・・・(-公- ;)ウーン(写真上)

 

庭園都市として計画され、1900年にガウディがその建設に着手したこのグエル公園。

02110212

プロジェクト的には失敗に終わったそうだが、中央広場の外周部に波のように設置され、色彩豊かなタイル片が埋め込まれたベンチや(写真右)、 

022

列柱廊は誰が見ても美しい(????????)(u??u??)ウンウン (写真右)

個人的には、こんな場所だったっけ???などと、ほとんど消えつつあった7年前の記憶を掘り起こしながら驚きの連続なのだが、いかんせん、その興奮をぶーに共有してはしゃげるような状況ではなく、なんとなく重々しい雰囲気での散策が続く・・・(o;ω;o)ウゥ・・・

とりあえず謝ってみとくか・・・ヘ(-′д`-)ゝヤレヤレ..  

02310232

(写真左) 陽も暮れかけ、ほとんど写真に写らないカサ・ビセンス(ぶーのメモによれば、「午前中に撮影が良いかも」とあったが、確かに・・・(-公- ;)ウーン)

さすがに、ガウディの超初期の作品だけあって、建築の構造は得意の曲線ではなく、直線がメインΣ(゚ロ゚屮)屮ぉお!! 

(写真右) ヨーロッパでよく見る偽ブランド品の露店(?)だが、感心させられたのは敷物の四隅から紐が伸びていて、警察等がやってきても、即行で商売道具を持ってとんずらできるようになっていたこと!w( ̄△ ̄;)wおおっ!

昔見たときは、慌てふためいて商品を片付けてる輩が結構いたもんなぁ・・・、って考えると、何事も日々カイゼンされているんだな、と気づかされる(;¬∀¬)ハハハ…

 

というわけで、スペイン到着早々、時差も疲労も何のそので、夫婦喧嘩に発展してしまうまでに詰め込みすぎた本日の旅程も、最終イベント、

024

カンプ・ノウでのリーガ・エスパニョーラ観戦!

の時を迎えた。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

 

21時をまわり、大枚はたいてゲットした、全体を見渡すには微妙でも、迫力については満点な最前列から3列目のシートにて(写真上)、 

02510252   

メッシにイブラヒモビッチ、そしてアンリにと豪華メンバーが揃うFCバルセロナの、終わってみれば4発快勝劇を前に、

ヽ(゚∀゚ )ノ 「(たく)ぶー、今のシュート見た!?すっごかったね!!」

 

・・・

 

!?(〃゜口゜)!?「(たく)ぶー!?」

 

(?ω?*)ウトウト 「(ぶー)・・・」

 

さて、そろそろ帰りますか・・・ヘ(-′д`-)ゝヤレヤレ..

さすがに、詰め込みすぎてこっちも疲れたわ・・・ォエ〜( ̄┳ ̄|||)・・・・・

 

つづく (?ω?*)ウトウト

HPもよろしくお願いしまーす(・∀・)アヒャ!!→Banner    

|

« 2010年 空の旅、総括゜+.(・∀・).+゜ | トップページ | サグラダ・ファミリア(聖家族贖罪教会)゜+.(・∀・).+゜ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010年 空の旅、総括゜+.(・∀・).+゜ | トップページ | サグラダ・ファミリア(聖家族贖罪教会)゜+.(・∀・).+゜ »