まさか車でこれるような日が来るとはね(。?????。)ププッ:  

« ただただ絶景The Waveのために、しかし・・・(ノд`@)アイター | トップページ | うねる岩、渦巻く大地゚+.(?∀?)゚+. わぁ♪ »

2008年12月23日 (火)

まさか車でこれるような日が来るとはね(。?????。)ププッ

101

2008年8月28日

 

早朝7時(ユタ州の8時)。日に日に、荷物を車に収納するテクニックも増し、トランク内はなんだか妙に整理整頓されてきた(????)(u?u?)ウンウン(冒頭写真)

なんか、もうここに一生住めそうだな(。?????。)ププッ

で、今日も昨日同様、コヨーテ・ビュート・ノース「The Wave」の許可証をゲットすべく、パリア・レンジャー・ステーションに向かう(#゚Д゚) イクゼェ!!

そして、今日はそのラストチャンスでもある。

というのも、今後の予定が、
・8/28(今日) 抽選後、グランドキャニオンへ向かい、グランドキャニオン泊
・8/29 グランドキャニオン泊
・8/30 ラスベガスに向かい、ラスベガスへ。19時からシルク・ドゥ・ソレイユ「KA」
・8/31 ラスベガスよりサンノゼへ帰宅
となっているんで、仮に今日、許可証をゲットできれば、明日の朝、グランドキャニオンからここに戻ってきてThe Waveに行けるものの、もし今日取れなくて、明日の朝再チャレンジ&許可証ゲットという場合、8/30の朝、グランドキャニオンからパリアキャニオンに戻って、The Waveを堪能した後、そこからラスベガスのMGMで19時に始まるシルク・ドゥ・ソレイユの「KA」に間に合う、というのが物理的に不可能であるからだ。

グランドキャニオンからパリアキャニオンまでが約280km(長野から名古屋くらいΣ(゚ロ゚屮)屮ぉお!!)、でもってパリアキャニオンからラスベガスまでは約385km(札幌から青森くらい(lll-ω-)ズーン )もあるんだから、とてもじゃないけど1日で走れる距離じゃない・・・

運転手も一人だしね(o;ω;o)ウゥ・・・

いや、そもそも、二日連続で、グランドキャニオンとパリアキャニオンを往復する気力がない(=´Д`=)ゞナイナイ

そんなわけで、

102

今日この瞬間にかけるしかないのだ(o≧口≦)o≪≪≪

で、勇んで、レンジャー・ステーションに乗り込むと、なんと、レンジャーのおじちゃんが、うちらのことを覚えていてくれて、昨日、うちらが書いた書類を出してきてくれた。どうやら、はずれても、書類は数日間保管してくれるらしい(・0・。) ホホ−ッ

でもって、9時になり、いよいよ抽選がはじまる(写真上)

すると、

゜+.(・∀・).+゜ 「まず、昨日来た人には番号を2個、一昨日も昨日も来た人には番号を3個割り当てますので、当選確率は上がります。そして、今日の分としてオンラインで発行した許可証のうち、2名の方が実際には取りに来なかったので、今日はその分も抽選の対象とし、その許可証に当選した方は、さっそく本日の抽選の後、コヨーテ・ビュート・ノースに行くことができます。つまり、今日は12名の方にチャンスがあります。」

と言ったではないか(@・Д・@)??

 

エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

 

何たる幸運、許可証ゲットの確率がものすごーく上昇してるじゃんっ!!ヽ(゚∀゚ )ノ (ちなみに、前者の説明は、きっと昨日も言ってたんだろうな、単にうちらが聞き取れなかっただけで(;¬∀¬)ハハハ… )

というわけで、さすがに今日の分の許可証ゲットにはいたらなかったものの、 

10311032

明日の分は、見事に2名分ゲットすることができ(写真左)、レンジャーのおじさんからコヨーテ・ビュート・ノースのトレイル入口までの地図と、そこからThe Waveまでの行き方(これがまた相当レアで驚愕の地図・・・)、そして、

「Don't Die Out There!(そこで死に絶えるな!)」

と大きく書かれた注意書き的なパンフレットを手渡された(@・Д・@)??

「Die Out」・・・

って、そんなに危険なとこなのかよ!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  

 

で、でもまぁ、細かいことは明日考えることにして(;¬∀¬)ハハハ… 、とりあえず、無事、許可証もゲットできたことだし、これから、待望の、そしておよそ3年ぶりとなるグランドキャニオンに向けて出発だぁ〜。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ 

 

Σ≡≡≡((っ`・Å・)っ ドピューン

 

・・・

 

そんなこんなで、唐突ですが、3時間40分後(途中、片側通行の工事中だったこともあり、30分以上もロス、涙)、

0041

グランドキャニオン国立公園に入園し、イーストリムの終点(自分らから見れば入口)のデザートビューに到着した゜+.(・∀・).+゜(写真上)

思えば、ここアメリカは、ぶーとの初めてのバックパックの旅のデビューの地だ。ニューヨークをスタートし、ナイアガラの滝を経た後、シカゴからのアムトラックに揺られ、グランドキャニオンの最寄の町フラグスタッフから日帰りでここを訪れたのが、早3年半弱前。

あの時は、今よりも英語も喋れなければ、携帯電話もなく、そして何よりも車と言う足が無かったから、いろいろと大変、というか緊張だったなぁ(????)(u?u?)ウンウン

そして、まさか自分で車を運転して、ここにやって来る日が来るだなんて夢にも思って無かったよ、あの当時は( ´,_ゝ`)プッ  

0061

(写真上) デザートビューのウォッチタワーから見たグランドキャニオンと、うねるコロラド川ヾ(*´∀`*)ノ゛

前回は、園内シャトルバスでの移動だっただけに、サウスリム・ビレッジから随分と離れたこんな場所までこれなかった。

007_20081

(写真左) 同じくデザートビューのウォッチタワーから東側を望めば、熊本は阿蘇の米塚を髣髴させる小山が!エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

その後も、こないだ行けなかった、グランド・ビュー・ポイントやらヤキポイントやらに途中下車しつつ、数ある展望台の中でも1、2を争う絶景を誇る、  

009_2

ヤバパイ・ポイントを再訪ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃

 

いやー、やっぱり、ここからの眺めは格が違うわ(。?????。)ププッ

二度目のご対面でも、ここまで輝きを放てる絶景はそうそうないぜよヽ(゚∀゚ )ノ

010

そして、視線を遠く、下方に下ろしてみると、ブライトエンジェル・トレイルのうちの、プラトーポイントが見える。確かに、あんな崖の先っちょまで行けば、こことはまた違う絶景を堪能できるんだろうけど、トレイル・ヘッドから往復7〜11時間も掛かる(Σ(゚Д゚;エーッ! )って言われちゃうと、とてもじゃないけど行く気が失せる(;¬∀¬)ハハハ…

よほどのMじゃなきゃ無理でしょ、普通に・・・ 

 

でもって、見所をぱっぱと巡った後は、今晩のお宿、

011

マズウィック・ホテルにチェックイン♪

って、ロビーに入るや否や、なんですか、この強烈なデジャブ的感覚は( ゚д゚)ハッ!

と思ったら、なんと、3年前、フラグスタッフから到着するや否や、朝飯を食べた場所じゃないのさ、このホテルってばΣ(゚ロ゚屮)屮ぉお!!

なんだか、「思い出巡りの旅」化してきたな( ´,_ゝ`)プッ 

01210122

(写真上) 事前に予約していた、マズウィック・ホテルの夏限定キャビンヾ(*´∀`*)ノ゛

最低限の設備しかない小屋だけど、何だか林間学校に来たみたいでグッド(エアコンは付いてないけど、夏でも、夜はある程度気温が下がるんで、ファンだけ回しとけば十分快適に睡眠可能!)

 

んで、今日はこれから、日が暮れる前にブライトエンジェル・トレイルの一番短いトレイル「1.5マイルレストハウス」(往復2時間)を往復し、さらには、急いでウエストリムのホピポイントを再訪して、サンセットを堪能したいところ。なので、キャビンで最低限の荷物の整理をした後、足早にトレイルヘッドに向かう≡≡≡ヘ(o゚Д゚o)ノイッテキマァァーーーース!!!!

013

3年前は、あまりにも時間が無くて(フラグスタッフへ戻るバスの最終便が15時とか16時とかだったはず、たしか)、このブライトエンジェル・トレイル(写真上)も15分くらい降りてすぐ戻ってきたような記憶があるけども((;¬∀¬)ハハハ…)、

01410142

今回は、もうちょっと頑張って、トレイル中に敷き詰められたロバの糞に苦戦しながらも、トレイルを1.5マイル下って、そして、Uターンして、

登る・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  

ちなみに、ぶーときたら、その辺の小僧たちやら、やたら元気に爆走するおじいちゃんやらに何度も抜かれ、とても20代とは思えない程のぐだぐだぶりを発揮(;¬∀¬)ハハハ… 

015

それでも、うっすらと赤みがかってきたグランドキャニオンを前に焦りを感じ、ぶーのケツを叩きながら、急いで来た道を戻り、サンセットの名所「ホピポイント」を目指す!

が、

なんと、ウエストリムの道路工事に伴って、ホピポイントへの道が閉鎖されているではないか!( ̄□ ̄;)アセアセ.....

でもまぁ、それでも、ウエストリムのトレイル・ビュー(一番サウスリム側のポイント)まではなんとか閉鎖されていないトレイルがあったので、

016

そこで、ゆっくりとサンセットを待つことにする(????)(u?u?)ウンウン

 

・・・

 

で、サンセットの感想はと言うと、  

017 

雲ひとつ無い空がほんのり色づく様はなかなかだったけど、やっぱりもうちょっとグランドキャニオンが見渡せる場所で見たかったなぁ、どうせなら、って感じ(トレイル・ビューからだと、90度くらいしか視界が開けてない・・・)ヘ(-′д`-)ゝヤレヤレ

 

というわけで、今宵は、最近、自炊ばっかりだったんで、ちょっとリッチに(?)、

01810182

ブライトエンジェル・ロッジの「Arizona Room」(写真上)でディナーヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ

でもって、明日はいよいよ、待望のThe Wave!!。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

 

●本日の走行距離   212マイル (  341km)
  走行距離合計   1,133マイル (1,823km) 

●8/28(木)にかかった費用(1USドル=108円)
・ガソリン代(3.899ドル/ガロン×8.744ガロン) 3,682円
・朝食(コーヒー×2、4.78ドル) 516円
・The Wave許可証(5ドル/人×2名) 1,080円
・昼食(9.60ドル) 1,037円
・夕食(72.70ドル) 7,852円
・ホテル宿泊料(86ドル) 9,288円
 
小計            23,455円 ( 11,728円/人)
合計           216,466円 (108,233円/人)

 

つづく。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

HPもよろしくお願いしまーす(・∀・)アヒャ!!→Banner

|

« ただただ絶景The Waveのために、しかし・・・(ノд`@)アイター | トップページ | うねる岩、渦巻く大地゚+.(?∀?)゚+. わぁ♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ただただ絶景The Waveのために、しかし・・・(ノд`@)アイター | トップページ | うねる岩、渦巻く大地゚+.(?∀?)゚+. わぁ♪ »