こ、ここがパラダイス・・・( ̄ー ̄?).....??アレ?? :  

« ぶーが帰った後のシアトルで | トップページ | サファイア・ステータスw( ̄△ ̄;)wおおっ! »

2008年6月16日 (月)

こ、ここがパラダイス・・・( ̄ー ̄?).....??アレ??

001

2008年6月7日

 

ロサンゼルス、シアトルでのお仕事を終え、明日からのシカゴ入りを控えた本日、ラッキーなことにシアトルでの休日ゲットに成功(_≧Д≦)ノ彡☆♪
(仮に今日帰ることになってたら、夕方にサンノゼに到着するというのに、翌日早朝にサンノゼを出発する、という尋常じゃないスケジュールになってしまうところだったり・・・、汗)

しかも、自分一人のお気楽ホリデーヾ(≧∇≦*)/

 

で、シアトル近郊になーんか見所ないかなぁ、とガイドブックを斜め読みしてみると、あるじゃないすか、国立公園が3個もw( ̄△ ̄;)wおおっ!

というわけで、シアトルから一番近そうな上に、パンフレットに載ってた写真に一番ビビっときた、グレイライン(観光会社)主催、

マウントレニエ国立公園日帰りツアーに参加ヽ(゚∀゚ )ノ

00210022

そんなわけなんで、朝8時にダウンタウンのシェラトンホテルロビー内グレイラインカウンターに集合し、昨日乗った力強いレンタカーも真っ青な程、さらに豪腕そうな(?)バス(写真左)に乗り込み、マウントレニエ(つまりレニエ山)に向って出発≡≡≡ヘ(o゚Д゚o)ノ!!!!

00310032

んで、シアトルから2時間ちょっと(?)で、マウントレニエ国立公園に到着。天気も相当な曇天模様でがっくりな上に、殺伐としたなんちゃらCreek(小川)ばっかりで(写真左)、早くも残念な結果になりそうな勢い・・・( ̄□ ̄;)アセアセ.....

(写真右) この辺りで一番おっきな木らしい・・・。正直、木は、昨年見たセコイア国立公園の「シャーマン将軍の木」でもうお腹いっぱいですε-(;-ω-`A) フゥ…

 

ただ、奥に進むと、案外、

00410042

規模は小さいものの至る所に滝(写真左:Cristine Fallls)が登場し、晴れてればシアトルからの手頃な自然散策にもってこいかもなぁなんて思ったりもする。

もちろん、

005

晴れてればね・・・ヘ(-′д`-)ゝヤレヤレ..

 

00610062

その後も、晴れる兆しを微塵も感じさせないまま、今日の日帰りツアーのハイライトにして目的地、マンウトレニエの南側に広がるビレッジ、

パラダイスに到着した(写真右)

 

こ、ここがパラダイス・・・( ̄ー ̄?).....??アレ??

007

楽園にしてはあまりに視界が悪すぎますが・・・( ゚д゚)ポカーン…

 

というか、6月だってのに吹雪いてるし・・・ 

00810082

でもまぁ、めげずにパラダイス・イン(ロッジ)で暖をとり(写真上)、 

00910092

ランチタイム( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう

 

陽気なアメリカ人&台湾人看護師おばさま2名と一緒のテーブルで、シーフードビスクにサーモンサンドイッチ食べつつ(写真上)、話をしていると、どうやらこの二人、13ヶ月だか何ヶ月だか、特定の期間、好きな土地(州?)で働いて(家具付のアパートが与えられるらしい)、契約が終わったらまた次の町(次の州)に移動して働くっていう生活をずっと続けてるらしい?(゜д゜υ)

アメリカにはそんな制度があるんだねぇ(・0・。) ホホ−ッ

ちなみに、この日のグループで最も明るかった女性でもある、このアメリカ人看護師さんの次なる勤務地はアルバカーキだとかΣ(゜Д゜lll)エッ!?

何故にあんな何にもなさそうな場所に・・・

というわけで、聞いてみた↓

?(゜д゜υ) 「(たく)勤務地って、誰が決めるんですか?自分で選べるんですか?」

゜+.(・∀・).+゜ 「(看護師さん)選べるわよ!」

?(゜д゜υ) 「(たく)え!?じゃ、なぜにアルバカーキなんかに・・・」

゜+.(・∀・).+゜ 「(看護師さん)福利厚生が良かったのよぉ。それに、ボーナスも出るの、笑。例えば・・・(と事細かく説明がはじまる)」

おぉ、そうか、やっぱり金か(。?????。)ププッ

そりゃ、観光じゃないんだから、アルバカーキに、なんか見所があるからアルバカーキで働く、なんていうわけないよね(????????)(u??u??)ウンウン

 

というわけで、晴れていれば、このビレッジの裏にそびえるマウントレニエを拝みつつ、トレイルを散策するはずだった2時間弱の自由時間をおばさまたちとの会話に費やして、パラダイス滞在終了(????д??)ェッ!?そんな…

俺のマウントレニエが・・・ (o;ω;o)ウゥ・・・

01010102

帰り道は、来た道と異なり、マウントレニエの東側を北上し、来た道とはまた違った景色を見せてくれる。でも、いかんせん曇り空・・・_| ̄|○ガクッ!!

それでも、ドライバーのおっちゃんは、すごく気さくな方で、道路脇に滝があるかと思えば、車を滝の下に寄せて(写真右)、

(・∀・)?? 「(運転手さん)This is the Mount Rainier Car Wash!!!(こちらは、マウントレニエ洗車場でございまーす!」

なんて言ってみたり、たまに雲間から山の頂が見え隠れすれば、

(・∀・)?? 「(運転手さん)今日は、見える頂全部がマウントレニエってことにしよう!そして、見えなくてもイマジネーションで見えてくるさ!」

なんて言い放っては、ツアー客を笑わせてた(´,_ゝ`)プッ

011_2

(写真上) 上から見るぶんにはなかなか良かった、ボックスキャニオン(たぶん) 

01210122          

で、ボックスキャニオンの後もちらほら滝やら、雲間から「なんちゃってマウントレニエ」を拝んでみるものの、正直、この曇天模様下では飽きも来る上、今朝の早起きが災いして眠くてしょうがない・・・。o○(≧○≦3)フア〜zzZZZ

 

・・・

 

(*_ _)zzZ

 

・・・

 

( ゚д゚)ハッ!

 

ちょっと油断して爆睡してしまったと思ったら、いつのまにやらバスは停車して、ツアー客の面々はなにやら嬉しそうに準備をしているではないかΣ(゜Д゜lll)エッ!?

で、慌てて、自分も準備をしながらバスの外をのぞいてみると・・・

013

キタ━━ヾ(゜∀゜)ノ━━!!  

 

014

あんなに厚い雲が掛かってたっていうのに、いきなり晴れてるよ゚+.(??∀??)゚+. わぁ♪

ヾ(≧∇≦*)/「(ツアー客)That is actual Mount rainier not imagination, right?(あれは、想像ではなく、実際のマウントレイニエですよね??)」 

だなんて言っては喜ぶツアー客一同(_≧Д≦)ノ彡☆♪ 

015

もう絶対見れないと思ってた完全に諦めてただけに、なんだか喜びもひとしおですわなぁ(。?????。)ププッ

なかなか雄大な景色ですよ、これ(人´∀`).☆.。.:*・

でも本音言えば、湖面にマウントレニエが映るっていう、リフレクションレイクとやらを快晴下で拝んでみたかったものです。+゚(つз`o)゚+。(二度と来ることないだろうし、笑) 

 

おしまい゜+.(・∀・).+゜

HPもよろしくお願いしまーす(・∀・)アヒャ!!→Banner          

|

« ぶーが帰った後のシアトルで | トップページ | サファイア・ステータスw( ̄△ ̄;)wおおっ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぶーが帰った後のシアトルで | トップページ | サファイア・ステータスw( ̄△ ̄;)wおおっ! »