和洋折衷Birthday Party(.*'∇')ノ゜・:*【祝】*:・゜オメデトー!! :  

« 祭りのあと | トップページ | いざ、ファラオの眠る国へヾ(゜∀゜)ノ »

2007年2月26日 (月)

和洋折衷Birthday Party(.*'∇')ノ゜・:*【祝】*:・゜オメデトー!!

P1010106_1

シリコンバレーを取り囲む山々の、早くも新緑で飾られた山肌をこれでもかってくらい、くっきり綺麗に眺めることができた先週の金曜日。

なぜか、とある、Japanese - English exchange groupのLunch Meetingに出席してました(*´∀`*)

話を遡ること数日前、先週の水曜日。そろそろESL(English as a Second Language:第二外国語としての英語学校)も探さないとやばいし、友達も作んないと寂しくて死ぬ、って思ってた矢先に、日系スーパーで手に取った無料のコミュニティ新聞(?)「ベイスポ」の広告欄で、

「Language Exchange Group 日本語と英語で・・・、友達を・・・」

なーんていう記事を見つけました(・ω・。≡。・ω・)キョロキョロ

これしかないっ!

と藁をもつかむ思いで、連絡を取り、激しく緊張したものの、翌木曜日のミーティングに参加してみると(((( ;゚д゚)))アワワワワ

 

+.+゚d(´∀`*)グッ!!

 

っていうことで初日から仲良くしてもらうことに成功し(←あくまで個人的な印象ですけど・・・)、翌金曜日のLunchミーティングにも誘ってもらえることになったのでした♪

しかも、Lunchの場所がこれまたすごく、世界的なIT系企業Cisco Systemの社員食堂!!

゚+.(??∀??)゚+. わぁ♪

でもって、こじゃれた食堂のまわりには、これまた綺麗な桜が咲き乱れ(冒頭写真。たぶん桜のはず・・・)、これからの楽しいアメリカンライフの始まりを予感させてくれるには十分な景色の中、日本では考えられないほど、談笑しながらの、ゆーっくり、ながーいLunchを終えたとき、それはそれは流暢な日本語で、

( ^▽^) 「たくさん、後でこのメール宛に連絡ください。そしたら、明日の誕生日パーティーの案内を出すよ。」

( ̄□ ̄;)!! 「(たく)まじですか!?」

昨日会ったばかりの得体の知れない僕なんかを誘ってくれるなんて?(゜д゜υ)

この辺がアメリカ人の良いところなのかなぁ?と感じつつ、会社に戻ってみたものの、

アメリカ式のパーティーってどんな感じなんだろう???

って不安が募りはじめるのでした・・・。

ただ、帰り際に他の日本の方が「明日はPotluckかなぁ?」なんて言ってたのを思い出したんで、慌てて職場でその「potluck」とやらについて聞いてみると、

友達同士でありあわせの料理を持ち寄って集まるパーティー

らしく、僕みたいな単身男性はワイン1本持っていく程度でOKとのこと。ホッ。というわけで後はとりあえず飲み物だけ買って、何も考えずに参加することにしたのでした♪

ちなみに、案内文には「Temaki Sushi」の文字がっ(????д??)ェッ!?そんな…

 

翌土曜日。

朝11時からゴルフレッスンをこなし、帰り際にサッポロビールを一箱購入、さらに2時間程度の仮眠後、パーティー会場に向かったものの、会場となるアパートの入り口でちょいと立ち往生・・・。

だって緊張するんですもんっ!!!┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キ

で、数分間、心を落ち着けて、ドアをノックして入ってみると

P1010108

ウッソ―――(゚∀゚三゚∀゚三゚∀゚)―――!!!

ほんとに手巻き寿司じゃんっ(ノ∀≦。)ノぷぷ-ッ笑

ヤマサの減塩醤油やら梅肉やら、BGMにELTやらLOVE PSYCHEDELICOの懐メロが流れてるわで(しまいにはAir Board(?)で日本の番組まで放送されてました・・・)、ほぼ純日本Σ (´Д`ノ)ノ

それまでの緊張が一気に吹き飛んでいったのでした♪

ただ、こうまでみんな日本好き(?)だと、このサークル(?)で、自分の英語力は伸びないかもしれない・・・、なーんてことを思っちゃうわけですけども、まぁ、ここは友達を作る場ってことで、英語の勉強はESLでやればいいや、なんて自分を甘やかし、せっかく英語を話せるチャンスがあるっていうのに、98%くらいは安易に日本語で話してしまいましたとさ
ヘ(-′д`-)ゝヤレヤレ..

ま、楽しいからいいってことで(;¬∀¬)ハハハ…

P1010114P1010115

↑誕生日ケーキのロウソクの日を吹き消してるところ(って説明不要だけど)。

なんか、外国の家って、みんな靴履いたまま生活してるってイメージを植えつけられてたけども、ここでは皆さん普通に靴を脱いでてちょっとカルチャーショック。普通はどうなの?って聞いた見たら、特にヨーロッパ系の方々のように雨の多い地方に住んでた人達には、靴が雨でドロドロになるんで、脱ぐ習慣がみたい。

 

その後、バーとゲームセンターが一緒になったような場所に行くことになったんですけども、そこの入り口で事件がっΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

アメリカのナイトスポットでは、ほとんど必ずPhoto IDを要求されます。もちろん、僕もこんなこともあろうかと胸にはパスポートを忍ばせ、悠長にIDチェックを待っていました。

すると、

(〃・ω・)ノ「(係りの人)パスポート?ダメ。入場不可。」 

( ̄□ ̄;)!! 「(たく)うそぉ!?パスポートってもっとも信頼性が高いIDだよ???」

(〃・ω・)ノ「(係りの人)ダメ。入場には7つのポイントをチェックしてる。氏名、顔写真、生年月日、性別、身長、体重、視力(?だったかな??)。パスポートはこのうち4つしか確認できない。だからダメ。」

僕の唯一のIDパスポートが通用しないだなんて・・・orz

ちなみに、これらの情報はアメリカの運転免許証には乗ってるらしい・・・

 

で、落ち込む僕を、慰めてくれる皆さん、

「あいつが馬鹿だよ。パスポートよりドライバーズライセンスの方が信頼できるなんて言うんだから」

まったく、もってつい先日仲間に入れてもらったばっかだってのに、ありがたい限りです
(o;ω;o)ウゥ・・・

P1010121

んで、結局、ビリヤードをやりにいき(↑やっぱり外国人がやると様になりますよねぇ〜)、夜中の3時ごろ、もといたアパートにもどると、一人、また一人と帰宅し始めたのですが、 そこから僕と、ご近所に住む駐在員ご夫婦の旦那様(といっても僕より一個下)との緊迫した「ぷよぷよ」対決が夜明けまで続いたのでした・・・Σ(゚Д゚;エーッ!

 

おしまい。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

でもってHPもよろしくお願いしまーす(・∀・)アヒャ!!→Banner

|

« 祭りのあと | トップページ | いざ、ファラオの眠る国へヾ(゜∀゜)ノ »

コメント

でも、ケーキはかなりアメリカ色強いけど…(^_^;)どんな味だった?
ビリヤードやってる彼は誰ですかー!!!
ロンゲなのにかっこいい!!しかも様になってる(>_<)

投稿: ぶー | 2007年2月26日 (月) 15時41分

ケーキのお味は普通だったよ、たしか。

で、彼はロシア人で、このLanguage Exchange Groupの創業者(?)の一人。最初にこの人に連絡して入れてもらったんだよ。

んでもって、だよねぇ、様になってるよねぇ、しかも、実際うまいし♪

投稿: たく | 2007年2月27日 (火) 02時02分

はじめまして。
こちらから送られたボトルメールが私の所へ届きましたョ(^^)。

投稿: りり〜 | 2007年2月28日 (水) 07時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祭りのあと | トップページ | いざ、ファラオの眠る国へヾ(゜∀゜)ノ »