ぶー的世界の絶景ランキング10(As of 2010.Jan.16)

 ぶーがこれまで見てきた、世界の絶景の中から、ぶー的に特にオススメの絶景を勝手にランキングしちゃいます。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

第一位 レンソイス・マラニャンセス国立公園

レンソイス・マラニャンセス国立公園

 

 2005年5月に「世界不思議発見」で見たのがきっかけで、ここを最大の目的地として南米周遊23日間旅行を決行!!
 その後も旅行の雑誌や他のTV番組でも取り上げられているのを目にし、前よりは知名度があがっているハズ。日本からのツアーが2つくらいしかないほど辺鄙なところにある。
 「今まで一番よかったところは?」と聞かれたら即答でここを答える。さらさらの白い石英の砂丘とエメラルド〜青の湖(水溜り)が織り成す景色は、この世のものとは思えないほど美しかった。
 セスナから見るこの砂丘は、永遠に続いていた。死ぬまでにもう一度、訪れたいところ →Brasil

第二位 ウユニ塩湖

ウユニ塩湖

 

 一位に続き、またしても”白”の景色がランクイン!見渡す限り白い塩の大地と遠くに霞む山々があまりにも美しい。
 雪焼けならぬ塩焼けにかなりやられ、人生最大の顔面日焼け(というより、ほぼ火傷・・・)の痛い思い出がよみがえるところ。まぶしすぎて目もまともに開けられない。
 白い六角形のタイルを敷き詰めたような世界一大きな塩湖は、日本からも南米のツアーがいくつか組まれている。
 私たちは幸い、雨水が残っている箇所を発見し、大きな水溜りに空が映る「鏡」のような現象で空を飛んでるような気分を味わった →Bolivia

第三位 ボラボラ島(タヒチ)

ボラボラ島(タヒチ)

 

 極上リゾート地、タヒチのボラボラ島は、結婚式&ハネムーンで訪れた今までで一番豪華で優雅なところ。どうしてこんなに美しい海ができあがったのか疑問に思うほどの楽園だった。
 満点の星空、白いビーチ、魚いっぱいの海、マンタ・サメ・エイの大物、ティアレなどのいい香りの花々が頭から離れず。ヤドカリや綺麗な貝を探したり、ぼーっと海を眺めたり、スノーケルで魚を追いかけたり・・・
 深緑の山々もまた美しい!また、フランス領だからか食事も美味しく、タヒチ島パペーテで食べたチョコバナナクレープはボリューム満点で美味しかった♪
 またいつか結婚記念日で水上バンガローに泊まりたい! →Tahiti

第四位 オーロラ(アラスカ州フェアバンクス)

オーロラ(アラスカ州フェアバンクス)

 

 オーロラはいつか自分の目で見てみたいと思っていた。オーロラを目的にアラスカ旅行に行ったとき、3度目(3夜目)の正直ですっごいのが見れた!
 オーロラ発生してきたんじゃない?と話していると、あっという間に夜空一面にオーロラが出現し、風になびく緑のカーテンのようにひらひらと夜空を彩っていた。
 四方八方の空に消えては現れるオーロラは、とても神秘的で無音の絶景でした。二度と同じオーロラは見れないので、四位にランクイン! →Alask

第五位 イエローストーン国立公園

イエローストーン国立公園

 

 今まで行ったアメリカの国立公園の中で断トツ1位のイエローストーン!グランド・プリズマティック・スプリングの色彩にはただただ驚くばかり。この正体がバクテリアなんて考えられない!
 他にも綺麗な温泉や間欠泉、動物にも会え、見所が多くすごく楽しい!すべてを総合して五位にランクイン!全てを見ることができなかったほど大きな公園で、またいつかゆっくりと回りたい。
 実は、夏休みでイエローストーン訪問中のオバマ大統領ご一行に遭遇!双眼鏡で見るくらい超遠かったけど・・・ →Yellowstone


第六位 イグアス国立公園

イグアス国立公園

 世界三大瀑布のイグアスはどんなものかな?と思っていた。イグアス国立公園に入場する前、どこからかドーッと水の音が聞こえてきて、まさか滝の音?と驚いた。
 期待に胸膨らませ、林の中の遊歩道を進むと、パッと目の前が開けた視界には、いくつもの滝が段を成してはるか先まで続いている!なんだこの光景はっ!と圧倒された。
 滝の側には多くの虹がかかり、大量の水が流れ落ちる光景は飽きさせなかった。公園内には不思議な色の蝶がいたりアナグマもいたりで、また今度ゆっくりと見てまわりたい。 →Brasil

第七位 モレイン湖(カナディアン・ロッキー)

モレイン湖(カナディアン・ロッキー)

 いつか自然豊かなカナディアンロッキーに行ってみたいなーと思っていた。今いるシリコンバレーからカナダは近いので、さくっとドライブ旅行に行けてラッキー!
 パンフレットでよく見ていたレイクルイーズやコロンビア大氷原を楽しみにしていたが、最初に観光したこのモレイン湖が一番気に入ってしまった!湖が視界に入った瞬間、ありえないくらい透き通る青にびっくり!!
 光の加減でアクアブルーにも見えるこの湖でカヌーを楽しんだ!後ろにそびえるテン・ピークスの山々も美しく、カナダのお札になったのも納得の景色。 →Canada

第八位 ヴィクトリアフォールズ国立公園

ヴィクトリアフォールズ国立公園

 あまりの凄さに久しぶりに感動!!森の中を抜けて滝を見たときには、まるでインディ・ジョーンズになったかのようにあの主題化が頭をよぎった(笑)
 水量が一番少ない時期だったが、多い時期にもう一度訪れたいと思った。ヘリコプター遊覧では滝の全容が見れて素晴らしい眺め。念願だったバンジーもやって満足! →Coming Soon!

第九位 カラカスの夜景

カラカスの夜景

(空港からカラカス市内に向う途中の夜景が絶景だったんですけども、ちょっと良い写真が撮れなかったんで、似通っているボリビアはラパスの夜景で代用してます、笑)
 夜、カラカス到着後、市内に向かうTAXIの中で衝撃的な光景を見たのがこれ。フロントガラス越しにオレンジ色の光を放つ山々が突如現れ、あれ見て!!と叫んでしまった。
 電灯や家の明かりで埋め尽くされた山が暗闇にくっきり浮かび、今まで見たことのない夜景だった。TAXIが市内に着くまで、光の山々の美しすぎる夜景を観賞した。
 でも、あんな山の上まで人(貧しい人達)が住んでいるのかぁと少し悲しくもなった。 →Venezuela

第十位 ニューヨークの夜景

ニューヨークの夜景

 NYの夜景は、タバコか何かのCMが印象的で、とてもロマンチックで憧れてたところ。時差ボケ&長蛇の列の疲れでかなりぐったりだったが、展望台から見たNYの夜景は、まさに「宝石箱をひっくり返した」ような美しさ!
 眠気も疲れも一気に吹っ飛び、キラキラ光る宝石に見とれてしまった。さすがNY!大都市の夜景はこんなにもすごいのかと驚いた。実際に自分の目で見るべし!! →America

世界絶景旅行 世界絶景旅行
1.著者:由佐卓也(たく)&麻奈美(ぶー)
2.オススメ度:(たく) ★★★★★、(ぶー) ★★★★★(自画自賛!)
3.書評:2010年11月25日、ついにこのHPの旅行記が書籍化されました!約1年に渡って、出版社の方にご迷惑をお掛けしながら作成した苦労も、紙の本となって目の前に現れた瞬間、 一気に吹き飛んでいきました!頑張った甲斐あり!というわけで、サラリーマンながらに旅した世界の超絶景の数々をご堪能あれ!(blogでの紹介記事はこちら

以下、ランキング開始以降、かつてトップ10入りしていた世界の絶景をご紹介゜+.(・∀・).+゜

圏外 グランド・キャニオン国立公園

グランド・キャニオン国立公園

初めて見たのは、アメリカ横断旅行のとき。2回目は、グランドサークル旅行のとき。初めて見たときの衝撃は、それはそれはびっくりした!
 巡回バスに乗車しているときに、林の間からちらっと見えたグランドキャニオンは、「え?なんかすごい景色が見えたんだけど!」という感じ。バスを降りて、展望ポイントから見てみると、無音でまさに絵画的な景色だった。
 遠くに少し霞んだように見える渓谷は、コロラド川が削り出したとは思えない絶景。まっすぐに伸びる大地も美しい。 →Grand Circle

圏外 ザ・ウェイブ(パリア・キャニオン)

ザ・ウェイブ(パリア・キャニオン)

 たくがどうしても行きたいと抽選に躍起になったところ。私は、ザ・ウェイブの写真をあまり見なかったので、実感もわかないし不思議なところだなぁくらいしか感情がなかった・・・
 てっきり抽選に当たった10人のツアーでザ・ウェイブに行くもんだと思ってたら、個人で地図を頼りに自力で行くそうな。昼頃の灼熱の台地の中で岩に登り、2時間くらいかけてやっと辿り着いたザ・ウェイブ。
 小山の岩同士の隙間が入り口で、そこに入った瞬間、ここが地球と忘れてしまうほどの景色が待っていた!まるでどこかの惑星にきたみたい・・・どうしてこんな岩ができたのか?触り心地は、砂壁を少し滑らかにした感じ。
 ベージュ・白・黄色・オレンジの細いストライプが形成する景色は、風が流れた後みたいに美しい。灼熱のザ・ウェイブの壁をつたってトカゲがちょろちょろしていた。 →Grand Circle

圏外 モニュメント・バレー

モニュメント・バレー

 たくのランキングにもある真っ直ぐに伸びる道路と遥か彼方にそびえるモニュメント・バレーの景色が一押し!まさにアメリカな景色。車から「おぉー!すげー!」と二人で叫んだほど。CMやTVでよく見ていたけど、やっぱりカッコイイ!
 上の写真は、おなじみの3つのビュート。他にもいくつもビュートが点在し、西部劇のような景色が印象的。私は、缶コーヒーFIREのスティーヴィー・ワンダーの歌が頭から離れず・・・ →Grand Circle

圏外 花の聖母教会(フィレンツェ歴史地区)

花の聖母教会(フィレンツェ歴史地区)

 大学の卒業旅行「ガクタビ」で行ったところ。たくの写真で見ていたし、映画でも見ていた。目に入った瞬間、鳥肌が立ったくらい美しかった!!白・ピンク・緑の大理石で作られたこの教会は、まさに芸術作品。
 教会の入り口もすごい芸術で、何枚も写真を撮ってしまうほどすごかった。中は、外の華やかさとは打って変わって、かなり落ち着いたつくり。美しすぎて、この教会を離れるときは、何度も何度も後ろを振り返ってしまった。 →Italy

圏外 青の洞窟

青の洞窟

 波が高くなったら入れない青の洞窟は、大学の卒業旅行「ガクタビ」のフリータイムで行ったところ。温暖化の影響で海面が高くなっていることから、年々入れる確立が下がっている。
 TVやパンフレットで見ていてずっと行きたかった。日本からネットで個人予約し、当日は、運よく入ることができた!ボートに寝そべって小さな洞窟の隙間を一瞬で越えると、光に照らされた神秘的な青い水が待っていた。とても綺麗で美しかった。 →Italy

圏外 オルガ(カタ・ジュタ)

オルガ(カタ・ジュタ)

 岩を登り終え、岩と岩の隙間から見たこの風の谷は、ジブリ映画に出てきそうな景色だった。もしくは、恐竜が歩いてそうな感じ・・・後で調べたら、「風の谷のナウシカ」のモデルになったらしいと書いてあった。
 エアーズロックもよかったが、意外にこの風の谷の方がいい景色でよかった! →Australia

圏外 グレート・バリア・リーフ

グレート・バリア・リーフ

 約2000KMも連なる大珊瑚礁グレートバリアリーフのほんの一部を帰りの飛行機から見た。船やセスナから見るのも綺麗だが、近すぎて全体が見れないのが難点。
 飛行機では絶対に窓際に座る私が発見したGBRは、たくも納得の美しさ。これが2000KMも続いてるんだから、すごい。このまま飛行機でGBR巡りをして欲しいほど。 →Australia

参考 割と客観的、「世界の絶景」10選゜+.(・∀・).+゜

割と客観的、「世界の絶景」10選゜+.(・∀・).+゜
2007年9月14日の日記
今月22日からのガラパゴス諸島旅行まで10日をきった昨日、ガラパゴス諸島でのクルーズやエクアドル国内線手配をお願いした、現地日系旅行代理店「サロンゴ・エクアドル」の ご担当者の方(ここの方は皆さんめちゃくちゃ親切っ!)から、こんなメールが届きました→ヾ(´▽`*;)『(ご担当者の ...続きはこちら